このような事でお困りではありませんか?
    チェック 入社後すぐに退職する者が後を絶たない!
     経歴や自己PRと入社後の実力が一致しない!
     当社の風土に合わない社員を採用してしまった!

    これらが、さらに発展し、労使紛争やトラブルになったご経験がある方も多いのでは
    ないでしょうか。

 ある転職支援会社が応募者に行った調査では
    面接時に話す退職理由について、次のような調査結果が出ています。

    【面接で話す退職理由(建前)】 人間関係が原因 …  4%
    【本当の退職理由(本音)】   人間関係が原因 … 49%

    採用面接においては、面接官の質問に対し、約半数の応募者が本音の退職理由を
    答えていない
ということになります。

    中途採用においては、一般的に、前職での退職理由が、次の会社の退職理由になると
    言われています。
    人間関係で退職した人を採用すれば、あなたの会社でも人間関係が原因で退職する
    可能性が高いといえます。

 「採用面接で本音を見抜けるわけがない」
    そのようにおっしゃるのも無理はありません。
    応募者は、面接を受けるにあたって、退職理由や自己PR等、代表的な質問に合わせた
    「建前」の「模範回答」を準備しています。

    また、そのような「模範回答」を指導する書籍が出回っており、インターネットにも
    多くの情報があることはご存知の通りです。

    もちろん、「模範回答」には、採用に不利になる「本音」は含まれていません。
    よって、事前に対策を立てられる質問だけでは、本音を見抜くことはできないのです。

 どうすれば良いのでしょうか?
    面接官は「応募者が本当の事を述べているのかどうか」を見抜かなければなりません。
    しかし、中小企業においては、面接官が他の業務を兼任していることも多く、
    時間をかけて研修を受けることや、たくさんの経験を積むことは難しいのでは
    ないでしょうか。

 自己紹介をいたします
    私は特定社会保険労務士の山本武志と申します。
    「社会保険労務士」とは、企業の「人」に関する専門家です。

    私自身、企業内において、6年間にわたり採用に関する業務を経験し、試行錯誤を
    繰り返しました。
    また、13年間、社会保険労務士として、顧客企業の様々な労使トラブルの現場にも
    立ち会い、多くの相談に対応してきました。


    さらに民事的な争いに関して経験を重ね、平成19年には、経営者と労働者の間の紛争
    について、一定の裁判外手続きの代理が認められる「特定社会保険労務士」として
    登録いたしました。         ・・・「山本社会保険労務士事務所」のホームページはこちら

    現在は、合同会社LRCを立ち上げ、労使紛争の防止をテーマとして取り組んでいます。
                (LRCは「レイバー・リスク・コントロール」の略です)

    これらの経験から、労使トラブルの防止において、「採用面接」時点での「ボタンの掛け
    違え」を防ぐことが重要である
ことを痛感しています。

 そこで、ご提案です
    応募者の本音を引き出すために、私自身が採用面接の場で、一般的な質問からさらに
    掘り下げるために行ってきた質問
を40個ピックアップしました。

    そして、お忙しい採用担当者の方にすぐにお使いいただけるよう、
    質問集「応募者の本音を引き出す40の質問」としてまとめています。

    質問集の中から、ひとつ例にあげます。

    面接官:「前職の退職理由は何ですか」(一般的な質問)
    応募者:「スキルアップのためです」(建前の回答)
    面接官:「それは、会社を辞めずに実現することはできなかったのですか

    「スキルアップ」が本音でなかった場合には、自分を正当化するために、
    「できなかった原因は会社にある」「上司が悪い」「残業が多かった」と
    不満に感じていた本音を話し始めます

    さらに突っ込んで質問を重ねることにより、本当の退職理由が見えてきます。

    このように、質問集に記載されている質問を、一般的な質問の後に使っていただく
    ことをご提案したいのです。

 質問集の内容は?
    質問集では、一般的な質問から少し踏み込んだ40の質問を、次の7つの項目に分けて
    挙げています。これらの内容を掘り下げて確認することができます。
    1.「退職理由」
       本当の退職理由を引き出すための質問です。
    2.「入社後のギャップ」
       入社後に感じるギャップが大きい人は転職を繰り返す傾向にあります。
    3.「経歴・自己PR」
       応募者の話す経歴・自己PRを検証します。
    4.「成功談・失敗談」
       成功談や失敗談から応募者が持つ改善意識や行動力を検証します。
    5.「責任感」
       社会人として身につけているべき責任感を確認します。
       管理職を採用する場合は必須です。
    6.「能力」
       応募者の弁と会社の期待が大きくずれることを防ぎます。
    7.「リスク」
       入社後トラブルを起こす可能性の高い応募者は、できれば避けたいものです。

    そして、40の質問それぞれに解説を加えていますので、その趣旨をご理解いただき
    ながら、ご自身の言葉で使用していただくことができます。

 どのような効果があるの?
    応募者の回答から一歩踏み込むことができるため、次の効果が出てきます。
     今までとは違った本音の回答を引き出すことができます。
     応募者の価値観や考え方に迫ることができます。
     本当の退職理由がわかるようになります。

 さらに、
    質問集では、次の「採用面接で注意すべき事項」等もあわせてご提供しております。
    より良い人材を確保するために、これらも是非ご活用ください。

     面接官が陥りがちな傾向とは?
       面接官がミスをしてしまう心理的な原因について、解説しています。
       このような傾向があると知っておくだけでも、採用のミスを減らすことができる
       でしょう。

     採用選考時に配慮すべき事項(厚生労働省指導内容)
       面接で聞いてはいけない事として、厚生労働省が指導している事項があります。
       ここに挙げている内容をうっかり聞いてしまうと、就職差別として問題になる
       可能性がありますので、ご注意ください。

     面接および採否決定時に注意すべきこと
       面接官も人間であり、完全な判断は難しいものです。採用ミスを減らす方法に
       ついて解説しています。

     面接官の心得とは?
       応募者にとって、面接官は会社の「顔」です。不採用になる方にこそ、
       最大限の礼を尽くさなければなりません。応募者の緊張をほぐすとともに
       守るべき心得等について解説しています。

    採用のミスマッチによる悪影響は多大なものがあります。
    様々な問題行動により現場を混乱させたり、同僚や後輩の意欲を奪う言動を行ったりと、
    その対応に係る時間、ストレスは相当なものです。

    採用面接の改善により、これらの問題に苦しむことから解放されるのです。

 値段は?
    質問集の内容は、本来、個別に契約をいただいたお客様へ
    ご提供しているものです。
    しかし、労使紛争は増加の一途を辿っており、少しでも
    多くの方に「採用の失敗」を減らしていただきたいとの
    想いから、できるだけ負担の少ない価格でお伝えしたいと
    考えました。
    そこで、今回ご提供価格を 3,980円 (税別)と
    させていただきます。 …PDF(A4サイズ全30ページ)データでお渡しします


 ご購入特典
    採用面接で是非使用していただきたい、次の書式をご提供します。
    編集可能なWORDファイルでお渡しします。

    1.「健康状態の確認書」
       業務に影響のある持病や既往症確認のための書式です。
       応募者の個人的な「持病や既往症の情報」を確認する際、トラブルにならない
       よう、配慮したものです。

    2.「面接シート」
       各面接官により、応募者の評価を記録する書式です。
       後で振り返った時にその内容を確認できるものが望ましく、書き込む欄を多く
       配置した書式です。
       確認洩れの防止にも役立ちます。


 返金保証をおつけします
    質問集の内容を実行していただければ、必ず効果があると自負しておりますが、
    万が一、全く効果がなかった場合は、商品送付より1週間以内にメールにてお申し出
    いただければ、商品代金全額を返金いたしますので、ご安心ください。


 お申し込み方法
   下記「ご購入はこちら」をクリックいただき、お名前とメールアドレスを送信してください。
   追ってお支払方法を自動返信メールにてご案内いたします。

   お支払いは、クレジットカードまたは銀行振込(三菱東京UFJ銀行)となります。
   入金が確認でき次第、ダウンロードURLを送信いたします

    ※お急ぎの場合はクレジットカードでのお支払いをお勧めします。メールアドレスの誤り等
     がない場合には即時に送付しております(実績では決済から30分以内にお送りできていま
     す)。
    ※領収書発行を希望される場合は、ご購入後お送りするメールに「領収書希望」と入力の上
     「ご希望の宛名」と併せてご返信ください(個人名のお支払で法人名の領収書発行も可能
     です)。

 お申込みはこちら
ソリューション画像
                              特定商取引に関する法律に基づく表示

 最後に
    採用面接は、会社の将来と応募者の人生を左右する重要な場面です。
    それゆえに「失敗した」では済まされないことも多く、採用担当の方は、人知れず
    大きな精神的負担を抱えられているのではないでしょうか。

    この質問集で応募者の本音を引き出すことにより、採用を担当される方の負担が
    少しでも軽くなるのであれば、大変嬉しく思います。

                               合同会社LRC
                               山本社会保険労務士事務所
                                  
                         労使トラブルを防止する試用期間満了までの対応マニュアル